Top >> 各種サービス

各種サービス

グループ・パソコン講座

企業や団体などのグループでパソコン講座を貸切できます。
パソコン研修にご活用ください。

  • 日程につきましては、ご相談の上決定します。
  • お電話(0267-64-5556)でご相談ください。

パソコンここだけ教室

パソコンは使えるけど、「ここだけ教えてほしい」「ここだけわからない」という方に、15分間だけパソコンインストラクターが個人指導を行います。
指導対象は、Word と Excel になります。自分のノートパソコンをお持ちいただいての指導も可能です。パソコンを持って来られない方は、当施設のパソコンを使用しての指導となります。

指導費用 1回 15分 500円
講師の都合が付く範囲で延長も可能ですが、その場合15分ごとに500円の指導料が加算されます。
予約方法 事前に直接受付またはお電話(0267-64-5556)で予約が必要です。その際、「教えてほしいこと」「わからないこと」を伝え、日時をご相談ください
  • 日時については講師の日程により、ご希望に添えない場合がございます。
  • 内容により日時をその場で決定できない場合は、後日こちらから日時のご連絡をさせていただきます。
  • 15分に満たない時間は15分とします
  • 当施設のパソコンを使用しての指導となる場合、OSやWord・Excelのバージョンがお客様のご利用環境と異なる場合がございますので、予めご了承願います
  • WordとExcel以外の指導は現在行っておりません。
  • 印刷代などは実費負担いただきます。

横断幕・垂れ幕作成支援サービス

「横断幕・垂れ幕の印刷をしたい」が、「自分で一人で作成するのはちょっと無理」という方のために作成支援サービスを行っています。
WordやExcelなどで作成したものの拡大印刷、幅1メートル以下×長さ30メートル以下の横断幕や垂れ幕のような長尺印刷物など

  • 支援費用は1回の指導または1種類の印刷につき 2,000円 となります。

展示サービス

団体活動や個人の方が、絵画や写真などの制作作品を、館内の壁面に展示することができます。

利用料金 無料
  • 展示作品の販売目的などの、営利を目的としたご利用はできません。
  • 展示目的や作品内容によっては、ご利用をお断りする場合があります。
  • 利用期間は2週間以内です。
  • ご利用に際しては、館内展示利用申込書にご記入の上、お申し込みください。また、“館内展示利用について”をご確認ください
  • お電話(0267-64-5556)でご相談ください。

公衆無線LAN(フリースポット)サービス

館内において公衆無線LAN(フリースポット)のご利用ができます。

利用料金 無料

公衆無線LAN(フリースポット)サービスの利用の皆様へ

  1. 公衆無線LAN(フリースポット)(以下「サービス」という。)を利用できます。
  2. 公衆無線LANサービス利用規定や職員の指示に従い利用してください。サービスの「利用意思の表示」または「利用開始」することにより、利用規定を承諾されたものとします。
  3. 電源を使用する場合には、電源使用料がかかります。
  4. サービスのみをご利用の場合は、受付で使用者票を記入しご利用ください。お帰りの際には受付に使用者票を提出し、電源使用料などの精算を行ってください。
  5. 使用上の注意および禁止事項
    • 無線LANへの接続設定などは、ご利用者ご自身が、ご自身の責任において行ってください。
    • 2F施設や1F会議室内での使用はできません。
    • 利用時間は当施設の開館日かつ通常の開館時間内です。
    • ホームページの閲覧とメールの送受信に限定します。また印刷はできません。
    • IEEE802.11b/g での接続のみ可能です。
    • 接続に必要な機器(パソコンや無線LANカードなど)の貸与はしていません。
    • 回線及び電波状況により十分な速度で動作できない場合や、機器トラブルなどで予告すること無くサービスを停止または中止をすることがあります。
    • ゲーム機器や音楽プレイヤー機器を接続することは禁止します。
    • インターネット上には有料のサービスもありますのでインターネットはご利用者自身の責任で利用してください。
    • 管理者が不適切と判断するサイトの閲覧を禁止します。
    • 端末の音量は「消音」状態で利用してください。イヤホンを使用する場合も他の施設利用者の迷惑にならないよう音量を下げて利用してください。
    • 接続するパソコンなどの情報機器のセキュリティ(ウイルスや無線盗聴、機器への侵入)に関しましては、ご利用者自身の責任において保護および管理してください。
  6. 管理者が、ご利用者の利用状況および機器などを確認する場合があります。
  7. 技術的な質問に関してお答えすることはできません。